ベルのしっぽ

受粉

2021-05-16(日)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

店の花壇にオリーブの花が咲いた。↓

オリーブは異なる種類のオリーブの花で受粉するらしいので玄関前の鉢植えのオリーブを移動して隣に置いてみた。

これで実がなったらうれしい。

こちらは紅帝ヒレナガめだか。↑

赤くすることにこだわってエビやアカムシを与えている。

写真手前のめだかはかなり赤が強くなった。

しかし、今度は産卵がまったく無い。

昨年の今ごろは毎日卵を抱えためだかが居たのに、不思議でしょうがない。

時々、専用の観察容器に入れて魚体をチェックしています。↓


【商品情報】アミノズドーン、スーパーズドーンの入荷のお知らせ前のページ

【商品情報】ご予約商品発送に関して次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    太いタケノコ

    2021-04-10(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    『鮎・持ち物イラスト』を描く

    2019-05-25(土)『しっぽ』はあって…

  3. ベルのしっぽ

    逃げるが勝ち

    2021-10-10(日)昨日、鮎釣りの帰り…

  4. ベルのしっぽ

    竿のメンテナンス

    2021-04-30(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. アベの釣り自慢

    タイのルアー釣り25回目

    2019-07-23(火)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    毎朝の仕事

    2021-07-29(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    20年ぶりに燻製を作った
  2. ベルのしっぽ

    K君と将棋18戦目
  3. ベルのしっぽ

    愛好家の熱量
  4. ベルのしっぽ

    講習会と小倉の街
  5. ベルのしっぽ

    8キロを着る
PAGE TOP
Translate »