ベルのしっぽ

日よけ

2021-06-18(金)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

本格的な夏に向けてメダカの日よけ作りをしている。↓

外飼育のメダカ水槽は外気温と同じ温度になるので真夏は連日30度オーバー。

メダカが生きる限界水温。

日陰を作るために水草を育て、酸素不足はエアーポンプを使っている。

これで完璧と思いきや、環境が良すぎて巻貝が大量発生。↓

毎日手動で駆除しているが追いつかず、天下の宝刀バジスバジスを投入して巻貝を食べさせている。↓

しかし、このバジスバジスは熱帯魚なので水温が下がる夏の終わりには単身赴任から戻して店内水槽へ引き上げないといけない。

あれをやればこれが増える。この連続。

趣味とはそういうものである。

恩返し前のページ

チョコはどこへ行った次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    18年ぶりの友人

    2019-12-05(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    プランター菜園温室の組み立て

    2023-01-31(火)昨日の定休日は港屋…

  3. ベルのしっぽ

    マリモ

    2024-04-19(金)待望のマリ…

  4. ベルのしっぽ

    仕事を抜け出して応援に

    2023-07-14(金)孫の小学生K君のチ…

  5. ベルのしっぽ

    デビュー戦

    2023-11-12(日)今朝早く、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    水草アート
  2. アベの釣り自慢

    隠れ家的な・・・
  3. ベルのしっぽ

    2022年仕事始め
  4. ベルのしっぽ

    居酒屋から電話が入る
  5. アベの釣り自慢

    一泊二日でタイ釣り
PAGE TOP
Translate »