ベルのしっぽ

体験が元気の源

2023-11-19(日)

僕が何かに挑戦するときなど、自身を奮い立たせる方法がある。

それは過去の経験を思い出すこと。

車で数千キロ走って、たどり着いた厳寒のアーカンソン州ブルーリバーでのフライフィッシング。

現地のガイドから『アベが初めての日本人フィッシャーマン』と言われた言葉が忘れられない。

ガソリンタンクが空になったら運転交代。

この経験が今の自分を支えている。

今週は単独で北海道へ行く。

網走市で講習会の依頼が入った。

あの経験に勝てるものはない。

おまけの話

仕事後に鮭釣りのお誘いを受けたが丁寧にお断りした。

クマの経験がないから。

【商品情報】徳用EAAズドーン・タブ600粒の入荷のお知らせ前のページ

自然薯掘り次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    懐かしい人

    2020-07-31(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    ハゼ釣りガイドⅡ

    2022-11-23(水)昨日の定休日は設計…

  3. ベルのしっぽ

    脱サラ相談

    2020-10-18(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. アベの釣り自慢

    4連敗

    2023-05-23(火)昨夜は浜名湖へ単独…

  5. ベルのしっぽ

    スケールの違い

    2023-05-19(金)今日は月に一度の歯…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アベの釣り自慢

    落ちハゼを釣り歩いた
  2. ベルのしっぽ

    日課
  3. ベルのしっぽ

    ギターを始めて5ヶ月目
  4. ベルのしっぽ

    初アユ明暗
  5. ベルのしっぽ

    人工授粉
PAGE TOP
Translate »