ベルのしっぽ

練習場所がない

2021-04-04(日)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

このところ毎晩フライを巻いている。↓

海用のフライはある程度揃ったがフライキャステングの練習場所がない。

フライフィシングはラインを自在に操るループコントロールが出来ないと釣りにならない。

昨夜も店の駐車場で少しロッドを振ってみたが通行人が不思議そうな顔をされたので即中止。

そもそもフライの練習にはラインの振り巾、前後10mくらいほしい。

近くの公園も危険行為と見られる可能性がある。

また、地面は芝が理想でアスファルト舗装など固いとラインが傷だらけになる。

思いっきりフライを振る場所は本番の川か海しかない。

それだけに定休日が待ち遠しい。

2021年ゴールデンウィーク期間の営業のご案内前のページ

チニングでキビレ次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    今朝の中スポ

    2021-05-27(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    釣りは道具で決まるのか

    2019-06-06(木)『しっぽ』はあって…

  3. ベルのしっぽ

    看板のLED工事

    2021-08-07(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    頭の中

    2020-09-05(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    毎日が矢のように飛んでいく

    2021-10-08(金)1日があっという間…

  6. ベルのしっぽ

    オーバーホール

    2020-06-06(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    スタンドボード10月
  2. ベルのしっぽ

    担ぎ上げ
  3. ベルのしっぽ

    お客さまから刺激を受ける
  4. ベルのしっぽ

    出遅れた
  5. アベの釣り自慢

    アユ釣り6回目
PAGE TOP
Translate »