ベルのしっぽ

オニヤンマ君を買う

2022-03-12(土)

気が付くと釣りのことを考えている毎日。

最近では如何にして釣るか?よりも、どうやったら快適な釣りが出来るか。

釣りは海でも山でも虫が悩みの種。

車を止めた瞬間に蚊やアブに囲まれることがある。

すかさずハッカスプレーを噴射しているが長くはもたない。↓

特に渓流ではアブが体のまわりをクルクル飛び出すと集中できなくなる。

時にはスズメ蜂も飛んでくる。

そこでこのオフシーズンにいろいろネットで探していたら『オニヤンマ君』を見つけた。

オニヤンマはすべての虫の食物連鎖の頂点に立つらしい。

最新のオニヤンマ君は改善されてかなりデカい。↑

まずはフィシングベストの背中に取り付けてみた。

これで虫が来なくなったら最高にうれしい。

これを考えた人は山菜取りのベテランが帽子に黒と黄色の紐を巻いていたのがヒントだったらしい。

それならウエアやベストを黒と黄色の縞模様にすればもっと効果的だろうが警戒心の強い魚は逃げる。

何でも加減が大事。

一刻も早くためしてみたい。 

ようやくゴールが見えた前のページ

野球審判用の靴次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    便利なカーゴ

    2022-05-11(水)釣りを終えた後はサ…

  2. ベルのしっぽ

    間一髪

    2021-12-27(月)今日も雪。…

  3. ベルのしっぽ

    ついに採れた

    2021-07-15(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. アベの釣り自慢

    清水港で初釣り

    2021-03-02(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. アベの釣り自慢

    チニング9連勝

    2021-06-09(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    連日の収穫

    2022-07-17(日)今年もブラックベリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    岡崎宿
  2. ベルのしっぽ

    カラスにやられた
  3. ベルのしっぽ

    毎日4~5個収穫
  4. ベルのしっぽ

    修理
  5. 店舗情報

    アミノズドーンが選ばれる理由
PAGE TOP
Translate »