ベルのしっぽ

メダカの卵取り

2019-09-08(日)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

今朝はメダカが水草に産卵した卵を隔離する作業をした。↓

放って置くと孵化した稚魚は親メダカに食べられてしまう。

だからこの作業はメダカの世代交代には欠かせない。

さて、明日の定休日は二週間ぶりに釣りに行けそう。

行き先は海。アユは終了。

今シーズンのアユは10回釣行して146匹。

平均14匹なら十分満足して終われる。

一方、タイは28回釣行して40匹。

平均1.4匹と不思議な数字の共通点。

どちらもボーズが無いことで成果を伸ばしてきた。

ボーズの無い理由は釣行前の綿密な準備に尽きる。

そもそも綿密をネットで調べると

『計画』『行動』『結果』に対して使う言葉とある。

ボーズが無いだけで結果良し、とするのは早計かもしれない。

思いはもっと釣りが上手くなりたい。

突拍子の無い前のページ

タイ釣り29回目次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    スタンドボードの書き換え

    2024-02-29(木)今朝はスタ…

  2. ベルのしっぽ

    連日の収穫

    2022-07-17(日)今年もブラックベリ…

  3. アベの釣り自慢

    隠れ家的な・・・

    2019-10-02(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    K君(小2)ついに優勝

    2019-05-28(火)『しっぽ』はあって…

  5. ベルのしっぽ

    年無しを食べる

    2020-03-04(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    ケルヒャーのミニ

    2022-11-03(木)ケルヒャーK3サイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    いいもの見つけた
  2. ベルのしっぽ

    変化
  3. ベルのしっぽ

    車内が釣り道具で満杯
  4. ベルのしっぽ

    K君との将棋22局目
  5. ベルのしっぽ

    コケの仲間ウィローモスの活着
PAGE TOP
Translate »