ベルのしっぽ

春を告げる

2021-02-07(日)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

今朝、メダカの卵発見。

写真左側のウイローモスに産み付けられていた。↑

このままではせっかくふ化しても親メダカに食べられてしまうので卵の回収。

ふ化用の器に卵を移した。↓

卵の入った器は25度に温度管理した水槽に浮かべて置く。

この方法は浜松市のメダカ屋さんで習った。

メダカは積算温度が250度になると孵化するから予定通りなら10日後の16日前後に稚魚の誕生となる。

2月の産卵は新記録。

また一つ楽しみが増えた。

自粛期間中なので釣りには行けないが、こうした小さな楽しみが幾つもあるので気が紛れて意外にもストレスは溜まっていない。

それどころかやりたくても出来なかった店のリホームや研ぎ桶などが出来たので大満足。

そうそう、またまた珍記録を作った。

車の給油を昨年の20日から今日まで一度もしていない。

1月のガソリン代はゼロ円。そしてまだ半分以上も残っている。

それまでは毎週給油(1回の釣行で1回の給油)をしていたから恐るべし緊急事態宣言。

春蘭前のページ

ラーメンの燻製次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    アースドリル機で基礎工事が始まった

    2022-09-08(木)今日から重機が入っ…

  2. ベルのしっぽ

    ズドーン君

    2022-04-24(日)Abeタオルを制作…

  3. ベルのしっぽ

    夏休みはキャンプ

    2023-08-11(金)夏休みに子どもたち…

  4. ベルのしっぽ

    ぶらっと出かける

    2020-03-25(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    ここまでは順調

    2023-05-31(水)プランター栽培のミ…

  6. ベルのしっぽ

    西尾市のうなぎ屋さん

    2024-01-31(水)昨日の定休…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    モエビの初産卵
  2. アベの釣り自慢

    釣り二連チャン
  3. ベルのしっぽ

    お客さまからの釣り情報
  4. ベルのしっぽ

    驚きの収穫
  5. 商品情報

    【商品情報】クエン酸粒1000粒の入荷のお知らせ
PAGE TOP
Translate »