ベルのしっぽ

春蘭

2021-02-05(金)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

毎朝、店の掃除後にメダカの世話。

最近はもう一つ楽しみが増えて春蘭の手入れ。↓

花を眺めていると春先の渓流釣りを思い出す。

確か、あの川の岸辺に咲いていたような・・・。

そう言えば最近はタイ釣りばかりですっかり渓流から足が遠のいている。

ところで、昨日(4日)の中日スポーツ釣り覧に岐阜県のアマゴ釣り大会の様子が載っていた。

最後に釣り師に注意書き。

『岐阜県では非常事態宣言が発令されています。釣りに出掛ける時は単独行動をお願いします』と。

漁協では遊漁券発行の際に名前や住所、連絡先などを書いてもらった結果、コロナ禍に対する釣りの安全性が確認されたそうだ。

2017年9月・オクラホマ州でフライフィシングに夢中。↑

湖が広くて場所移動はバギーを運転して山を走った。

この釣りを今年は岐阜の渓流で再開したい。

そしてあわよくば、自然に咲く春蘭が見たい。

便利な作業台前のページ

春を告げる次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    69歳ギターを始めて3ヶ月目

    2023-06-09(金)ギターを始めてちょ…

  2. ベルのしっぽ

    最高級メダカ

    2020-06-27(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    パン焼き器

    2023-01-19(木)やっと心に余裕が出…

  4. ベルのしっぽ

    釣りの翌日必ずやっていること

    2019-10-31(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    今年最後の孵化

    2022-11-06(日)店のおたふく南天が…

  6. ベルのしっぽ

    和金がデッカくなった

    2019-05-09(木)『しっぽ』はあって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    ゴムの木
  2. ベルのしっぽ

    毎朝の仕事
  3. ベルのしっぽ

    並行作業
  4. ベルのしっぽ

    トラウマだったバンブーロッド
  5. ベルのしっぽ

    メダカが増えない
PAGE TOP
Translate »