ベルのしっぽ

メダカ水槽の掃除はいつ?

2021-12-18(土)

店内飼育のメダカ水槽の掃除は月1回。

ガラスに付いたコケなどをふき取って半分の水替えをする。

日中は窓を通して太陽の光が差し込むので水草が良く育つ。

『まるでジャングルみたい』と、お客さまから言われることがある。

この言葉に喜びを感じるが裏を返せば『掃除が足りない』。

自然環境に近くなるのでメダカは常に卵を持つ。

隠れ家が好きなモエビはどんどん増えて数が確認できていない。

眺めていると実におもしろいがこれではダメ。

もっと水槽をピカピカにして水草を間引かないといけない。

生き物たちにとっては現状が住みやすいが鑑賞には好ましくない。

どちらを優先するか性格が出る趣味である。

歯医者6回目前のページ

毎朝の行動次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    今日も片付け

    2023-12-13(水)釣りのオフ…

  2. ベルのしっぽ

    今年一番の驚き

    2021-09-29(水)午前8時、岡崎の空です。(…

  3. ベルのしっぽ

    ムダと分かっていても

    2022-10-06(木)やっとスタンドボー…

  4. アベの釣り自慢

    チニング9回目

    2021-05-18(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    Sさんデー

    2021-11-22(月)雨の定休日。…

  6. ベルのしっぽ

    自然水のコーヒー

    2023-05-27(土)山で汲んで来た自然…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    イワガニを飼う
  2. ベルのしっぽ

    スタンドボード書き
  3. アベの釣り自慢

    釣り二連チャン
  4. ベルのしっぽ

    屋上の占拠
  5. ベルのしっぽ

    名古屋城こども王位戦の結果
PAGE TOP
Translate »