ベルのしっぽ

フィッシングベルト

2020-02-23(日)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

タイのルアー釣り釣行時に必ず持参するフィッシングベルト。

ベルトは右からシースナイフ、フィッシングプライヤー、ストリンガーを装着。

タイを釣ったら背中に背負ったネットですくう。

次にライフジャケットに付けているフィッシュキャチャーでタイの口を挟む。

フィッシングプライヤーで口に掛かっているルアーを外す。

これを素手で行うとタイの鋭い歯で噛まれた時に怪我をする。血が出るくらいではすまない。

ストリンガーに魚を掛けてロープを適当に伸ばす。

シースナイフは最後に魚を締める時に使う。シースナイフは折りたたみ機構を持たない頑丈な作りなのでタイにはベスト。その分、重い。

釣り道具はこだわるほど装着する重量が増える。

リールストリンガー前のページ

今シーズン2匹目の年無し次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ふたご座流星群

    2020-12-16(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    ブラックベリー食べごろ

    2021-06-27(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    釣りの感想戦を生かす

    2020-02-20(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    釣りの準備

    2021-03-19(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    2年間続けていること

    2020-02-29(土)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    タイのルアー作り

    2020-03-13(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    水槽の掃除が大変
  2. ベルのしっぽ

    昨夜もフライタイイング
  3. ベルのしっぽ

    みょうが
  4. ベルのしっぽ

    懐かしい車
  5. アベの釣り自慢

    仕事後の釣り9回目
PAGE TOP
Translate »