ベルのしっぽ

メダカの産卵始まる

2022-04-14(木)

水温が20度前後になるとメダカたちの産卵が始まる。

昨日は朝が16度で日中は23度まで上がった。

このタイミングで親メダカの水槽に水草を投入した。↓

水草投入3日後。↑

試しにウィローモスを手に取って卵を確認してみると数個の卵を見つけた。↓

すぐに採集して孵化専用水槽に入れた。↓

毎年の繰り返しだけど飽きない理由がある。

メダカを混泳させているので異なる種類のメダカが産まれてくる。

昨年は魚体が光る黒メダカが産まれた。↓

これがたまらなくおもしろい。

ちなみにメダカの寿命は2年。その間に産卵させて孵化、育てないと命がつながらない。

準備不足は危険前のページ

みょうがの新芽次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    チーズパンを焼く

    2022-02-10(金)昨日は孫娘のリクエ…

  2. ベルのしっぽ

    この歳でもほめられた

    2020-02-12(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    ついに見つけた

    2021-01-26(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    倉庫整理完了

    2020-03-27(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    ペンキ塗り

    2020-05-02(土)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    メダカの稚魚を見せてください

    2022-05-19(木)昨日は岐阜県多治見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    やっと光が差した
  2. ベルのしっぽ

    会心の一番
  3. ベルのしっぽ

    ブラックベリー
  4. 商品情報

    【商品情報】アミノズドーンなどの価格変更のお知らせ
  5. ベルのしっぽ

    スイカ
PAGE TOP
Translate »