ベルのしっぽ

メダカ水槽を増やす

2022-06-12(日)

今朝早くメダカ水槽を増設した。↓

産卵時期に合わせて水槽を増やす理由がある。

この水槽の卵は4月分なのに生まれた稚魚の個体差がこれだけある。↑

よく見ていると大きなメダカが稚魚を追いかけまわしている。

危ない。食われる。

そして、赤メダカの卵なのに稚魚は白と黒の二種類。赤は・・・?

メダカのことはほんとうに分からない。

さて、今日は名倉川(愛知県稲武町)の鮎釣り解禁日。

先輩SさんはAさん(稲沢市)と早朝から釣られている。

そして昼休みにSさんから釣果報告が来た。

『人はいっぱい。みんな釣れていません。俺は何とか7匹釣ったでねぇ~』。

同行者のAさんはボウズらしいからSさんの釣果はグッと光る。

鮎釣りも年々難しくなっている。

そう言えば先日ご来店されたプロフライマンHさんも1日中釣り歩いてアマゴ1匹だった話をされた。

今までは釣れることが当たり前だった。

今は、釣れないことが普通になった。

僕はそれでも釣りをやる。

フライフィッシングは渓流でフライロッドを振ることで半分目的が達成する。

鮎釣りはやっぱり二桁の10匹釣りたい。

先輩Sさんは今日、あと3匹釣って10匹にするまで川から上がらないそうだ。

僕はSさんから鮎釣りを習った。言わば釣りの師匠。

先輩Sさんの釣り根性は見習うべきものがある。

pm6

Sさんから最終の釣果報告が入る。

『キビシかったよ。鮎は小さいし昼から水温が上がっても入れ掛かりなし。結局午後は6匹追加して合計13匹。A君は3、4匹だと思う。解禁日でこのありさま。来週は違う川へ行くでねぇ』。

挿し木で付いたアジサイ前のページ

飛騨高山・木曽福島へ次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ダイソーで100円日記を買う

    2022-12-27(火)僕は将棋を…

  2. ベルのしっぽ

    和金がデッカくなった

    2019-05-09(木)『しっぽ』はあって…

  3. ベルのしっぽ

    NOと言える勇気

    2020-11-21(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    朝から却下される

    2020-02-09(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. アベの釣り自慢

    根羽川のフライフィッシング

    2022-05-31(火)昨日の定休日は単独…

  6. ベルのしっぽ

    見切り千両

    2021-09-02(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    メダカ水槽の入れ替え
  2. ベルのしっぽ

    千日手後の勝負の行方は
  3. ベルのしっぽ

    忘年会
  4. ベルのしっぽ

    屋上の紅葉
  5. ベルのしっぽ

    合格の花
PAGE TOP
Translate »