アベの釣り自慢

浜名湖のタイ釣り18回目。

10月16日は一人で浜名湖へルアーのタイ釣りに行ってきた。

雨が降り続いていたがネットで天気予報を調べると夕方にかけて
風がおさまる。チャンスだと思った。

日の入りは午後5時14分。その時間に合わせて釣り開始。

雨が連日降り続いているわりには海水が透き通っている。

ルアーはシンカー(5g)にシリコンスカートを巻き付けたフックという単純な物。

アタリは渋く、この日も移動しながらキャストを繰り返したが無反応。
午後7時、あまりにも釣れないので一旦海から上がって潮の様子を見た。

その時だった。数十メートル離れた岸沿いで大きな魚が跳ねた。

ズバッ。あの鈍い素早い捕食音はタイに違いない。すかさず速足でそこへ移動。

ルアーをボトム用からフローティングミノーに換えてボイルした場所にキャスト。

シュッポ、心地よいルアーの着水音。ゆっくりルアーを引くとガツ、ガツと
ルアーを強烈にひったくられる様なアタリでロッドが曲がった。

しかし、次の瞬間にスポッと魚が外れた。

あの重いアタリはタイ。間違いない。武者震いする。
ポイントを見定めて魚が落ち着くまで他の場所で釣った。

30分後にその場所へ。今度はボトム用のルアーで慎重にキャスト。

いつ魚が来てもいいように呼吸を抑えながらリーリング。
釣りはこの瞬間がシビレる。

するとコツ、ゴツ。次の瞬間にゴツンと重いアタリに変わったところで
合わせを入れる。

強い引きにドラグを鳴らしながら手前まで寄せると魚がウエーデイングしている
自分の周りを走り回った。このファイトはさすがタイだ。

魚の強い引きに耐えながらもう片方の手で背中のネットを外す。
意外だがここでモタモタする。ネットが簡単にはとれないのだ。

ここでバラすことが多々ある。

無事ネットイン。39cmのキビレだった。

これで今シーズンのルアーでのタイは18回14匹となった。
昨年の同時期は31匹も釣っている。しかも12月までのトータルは58匹。

う~ん。数字だけ見るととても近づけない不可能な数。

ここでデータから要因を出すと、今シーズンは1匹釣れたポイントで2匹目が
釣れないこと。昨年までは釣れた場所で複数匹釣れた。

つまり釣れるポイントさえ見つければ2、3匹釣れたのに今年は1匹だけ。

ますます難解になるルアーのタイ釣り。これがまた闘志に火をつけるから
困っちゃう。

今朝は魚のウロコと内臓をとって塩焼き用に真空パックした。

今までのアベの釣り自慢

10月 2017
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 9月   11月 »
  1. 新着情報

    徳用スーパーズドーン3.175kgの入荷遅延のお知らせ
  2. 新着情報

    徳用BCAAズドーン2.2kgの入荷のお知らせ
  3. アミノズドーン1kg

    新着情報

    アミノズドーン1kgの入荷遅延のお知らせ
  4. 新着情報

    BCAAズドーン300gの入荷のお知らせ
  5. 新着情報

    グルコサミン250の入荷のお知らせ
PAGE TOP
Scroll Up