ベルのしっぽ

メダカが孵化した

2020-10-01(木)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

秋になってメダカがついに孵化した。

今年は異常に暑かったので産卵を諦めていたし、春に数匹孵化したが全滅してしまった。

メダカ歴7年目で初の試練を味わう。

こちらは従来から飼っているメダカの稚魚↑

孵化後10日ほど経って約1cm。

Kさんから頂いた皇帝ヒレナガめだかも産卵後、約10日くらいで孵化した。↓

うれしい。

稚魚は透き通った魚体で全長約3mm。

写真には写らないレベルだけど撮ってみた。↓

写真中央上部に白く見えるのが皇帝ヒレナガの稚魚。

昨日は4匹孵化して今朝は6匹になっていた。

ここから成魚にするのが難関で成長途中で死んでしまったりする。

2cmくらいまで育てばひとまず安心できる。それまでは注意深く見守る。

1日数回に分けて砕いたパウダー状のエサを与えている。

親の皇帝ヒレナガ↑

どうやらまた水草に産卵したようだ。

一泊二日でタイ釣り前のページ

心に残るネット通販次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    過去最低記録

    2023-01-08(日)今年はどこかのタイ…

  2. ベルのしっぽ

    釣りに使う腕時計

    2023-07-01(土)釣り時に使っている…

  3. ベルのしっぽ

    開かないファスナー

    2021-11-14(日)釣り時に使うクリー…

  4. ベルのしっぽ

    今日も燻製作り

    2024-01-23(火)当店の定休…

  5. アベの釣り自慢

    ハゼの居場所を探る

    2022-11-29(火)昨日の定休日は午前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    紹介
  2. ベルのしっぽ

    真冬に生まれたメダカたち
  3. ベルのしっぽ

    K君と将棋対局15局目
  4. ベルのしっぽ

    シューズ乾燥機
  5. ベルのしっぽ

    ネギは寒さにも強い
PAGE TOP
Translate »