ベルのしっぽ

ここまでは順調

2023-05-31(水)

プランター栽培のミョウガが青々と茂った。↓

ミョウガのつぼみは冷や麦などの薬味としてとても美味。

昨年は6月ごろからつぼみが出た。今年は・・・。

そうめんや冷奴に使う青じそ。↑ 僕は魚のツマに使うことが多い。

プランター栽培のグミ。↑

甘酸っぱさが懐かしい味。

真打は孵化したばかりのメダカの稚魚。↑

ここから成魚に育てるまでが大変。

急激な水温の変動や水質の変化で半数くらい死滅してしまう。

仕事中に3度くらいエサやりや世話に行くがなかなかうまくいかない。が、飼育の楽しさは味わえる。

チニング5回目でやっと釣れた前のページ

フォークリフトの点検日次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    午後からアユ釣りに

    2022-07-12(火)昨日の定休日は午前…

  2. ベルのしっぽ

    こしあぶらと石巻貝

    2023-02-01(水)購入してきたコシア…

  3. アベの釣り自慢

    浜名湖でチニング9回目

    2023-08-01(火)昨日の定休日は夕方…

  4. ベルのしっぽ

    三日間ダウン

    2024-03-14(木)疲れで三日…

  5. ベルのしっぽ

    鉄瓶の白湯

    2023-02-19(日)愛用の鉄瓶を今年も…

  6. ベルのしっぽ

    今朝の血圧

    2020-12-18(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    手間はオンリーワン
  2. ベルのしっぽ

    明日の作戦
  3. ベルのしっぽ

    挿し木で付いたアジサイ
  4. ベルのしっぽ

    まさかの魚は
  5. アベの釣り自慢

    伊豆でアユ釣り竿納め
PAGE TOP
Translate »