ベルのしっぽ

先輩Sさんの帽子

2022-05-13(金)

昨日は先輩Sさん(岡崎市)がご来店された。

最初の一言が『アユ釣りが始まったねぇ~。今年はどうする?』。

地元矢作川の解禁情報

鮎釣り人気のすごさが分かる。↑

僕は例年のごとく釣り人が落ち着いてからスタートの予定。

先輩Sさんは潮干狩りも大好きで幡豆漁協の潮干狩り年券(1万円)を持っておられる。↓

年券は帽子でこれを被ってアサリを採られる。

Sさんは頭大の石がゴロゴロしている場所が大好き。

確かに毎年いただくがアサリの味はひと味違う。

僕も誘われて1度だけ行った。大きな石を転がして掘るアサリ採りにマイった。

二度目は無かった。

Sさんはそれを何十年も続けておられるから本当に凄い。

趣味は恐ろしい。

日除け効果前のページ

ズドーン君タオル次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    最短の講習会

    2023-09-14(木)10日の日…

  2. ベルのしっぽ

    今日も片付け

    2023-12-13(水)釣りのオフ…

  3. ベルのしっぽ

    現地まで行って釣りを断念

    2021-05-03(月)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    初物

    2022-04-16(土)昨日は畑愛好家Sさ…

  5. ベルのしっぽ

    野球審判用の靴

    2022-03-13(日)昨日は野球審判のT…

  6. ベルのしっぽ

    神は居る?

    2022-01-26(水)定休日は結局初釣り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    Tさんの手打ちそば
  2. ベルのしっぽ

    釣りは創造の苦学か
  3. ベルのしっぽ

    ゴムの木
  4. ベルのしっぽ

    消毒
  5. ベルのしっぽ

    モズちゃん
PAGE TOP
Translate »