ベルのしっぽ

先輩Sさんの帽子

2022-05-13(金)

昨日は先輩Sさん(岡崎市)がご来店された。

最初の一言が『アユ釣りが始まったねぇ~。今年はどうする?』。

地元矢作川の解禁情報

鮎釣り人気のすごさが分かる。↑

僕は例年のごとく釣り人が落ち着いてからスタートの予定。

先輩Sさんは潮干狩りも大好きで幡豆漁協の潮干狩り年券(1万円)を持っておられる。↓

年券は帽子でこれを被ってアサリを採られる。

Sさんは頭大の石がゴロゴロしている場所が大好き。

確かに毎年いただくがアサリの味はひと味違う。

僕も誘われて1度だけ行った。大きな石を転がして掘るアサリ採りにマイった。

二度目は無かった。

Sさんはそれを何十年も続けておられるから本当に凄い。

趣味は恐ろしい。

日除け効果前のページ

ズドーン君タオル次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    あこがれ

    2019-04-18(木)『しっぽ』はあって…

  2. ベルのしっぽ

    判断ミス

    2020-03-19(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    飲むを描く

    2019-10-04(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    心に残るネット通販

    2020-10-02(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    個人・野球パーソナルコーチ

    2022-04-06(水)開店直後に岐阜県多…

  6. ベルのしっぽ

    レーズンパンを焼く

    2022-02-06(日)今日は雪。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    昨日の定休日は・・・
  2. ベルのしっぽ

    道具を出してみた
  3. ベルのしっぽ

    今年一番の驚き
  4. ベルのしっぽ

    なぜ釣りは独りか
  5. ベルのしっぽ

    株主優待
PAGE TOP
Translate »