ベルのしっぽ

先輩Sさんの天然アサリ

2022-05-22(日)

先輩Sさんが今年最後のアサリを採て来てくれた。

『鮎釣りが始まるのでアサリ採りはこれでやめる』と、Sさん。↓

身が貝殻いっぱいに入っているのでどんな料理にも合う。

潮干狩り年券は帽子。↑

昨夜、ボンゴレとアサリ味噌汁で頂いた。↓

幡豆の海岸で大小の石や岩をかき分けながら採られたアサリなのでウマいの一言。

肝心のSさんとのアユ釣りは6月初旬の大千瀬川(静岡)に決まった。

Sさんが好きな川で年に数回釣行されている。

僕は昔行った覚えがあるが釣り人が多く、あまり釣れなかったのでその後は行っていない。

それだけにちょっとワクワクする。

昨年のアユ釣りはあちこちへ5回釣行して98匹だった。

今年は何とか三桁釣りを狙いたい。

【商品情報】サンプル請求のご案内前のページ

一泊二日で釣り次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    条件が良くても困る

    2019-05-24(金)『しっぽ』はあって…

  2. ベルのしっぽ

    ニギスの刺身

    2019-12-18(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    スイカ

    2021-08-05(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    ついに採れた

    2021-07-15(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    K君(小2)ついに優勝

    2019-05-28(火)『しっぽ』はあって…

  6. ベルのしっぽ

    明日から夏季休業

    2020-08-08(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 商品情報

    徳用アミノズドーン2.2kgの品切れのお知らせ
  2. ベルのしっぽ

    Clova WAV
  3. 講習会実績

    SN高校・ラグビー部(愛知県・公立)
  4. ベルのしっぽ

    10年ぶりの電話
  5. ベルのしっぽ

    ミナミヌマエビの食事
PAGE TOP
Translate »