ベルのしっぽ

誤って水を吸い込んだ掃除機

2022-05-15(日)

掃除機の弱点は水。

分かってはいても吸ってしまうことがある。

当店の場合は店内にある水槽。

周りを掃除機で掃除中に直接水に浸けなくても吸引力で水を吸い込んでしまうことがある。

一昨日はまさにそれ。

水槽の縁を掃除中にズズズーッ。

半カップくらい吸い込んでしまった。

急にサイクロンの回転が落ちてキュル、キュル、キュル・・・。

自動でモーター停止。

マズい!

すぐに掃除機をバラして水を抜き、タオルで水分を拭き取ってドライヤーで乾かした。

再始動するも1秒で自動停止。直らず。

過去にも同様な事故で掃除機をダメにしているので焦った。

最後の手段は風通しの良い場所で自然乾燥。

昨日から丸一日放置してみた。↓

今朝、恐るおそる組み立てた。

そしてコンセントに差し込んでスイッチを入れるとブォーォ!

な、直った。

釣れた時と同じ感動を味わった。

ズドーン君タオル前のページ

チニング10回目・連勝なるか?次のページ

関連記事

  1. アベの釣り自慢

    濁りの中のチニング

    2021-09-07(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    講習会の仕事が入った

    2023-09-09(土)明日の日曜…

  3. ベルのしっぽ

    名古屋城こども王位戦

    2019-08-11(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    営業時間の短縮

    2020-04-16(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    複雑な思い

    2024-02-08(木)今日は風も…

  6. ベルのしっぽ

    消毒

    2024-04-11(木)今朝一番で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    心に残るネット通販
  2. アベの釣り自慢

    2021年アユ初釣り
  3. ベルのしっぽ

    快適さを作る
  4. ベルのしっぽ

    ついに採れた
  5. ベルのしっぽ

    基礎工事セメント打ち
PAGE TOP
Translate »