ベルのしっぽ

今年最後の孵化

2022-11-06(日)

店のおたふく南天が紅葉した。↓

先週、駐車場の清掃をしたのでいつもよりキレイに見える。

入口は店の顔なので常に意識していないといけない。

さて、店内のメダカが産卵して孵化した。↓

約30匹ほどの稚魚が確認できた。

稚魚の親はこちら。↑

朝の水温は20度。

もう今シーズンの孵化はこれで最後だと思う。

今年も多く産卵したので希望されるお客さまに配らせていただいた。

メダカ愛好家のお客さまも増えた。

いよいよ明日は釣りガイド。

意外にも当店はさかな繋がりで成り立っているのかもしれない。

芸は身を助ける。いや、趣味は身を助けるかな。

自然薯前のページ

完璧な釣りガイド次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    勝負の道

    2022-01-08(土)今年の釣り目標。…

  2. ベルのしっぽ

    ますます確信を持ったこと

    2023-12-03(日)網走のみな…

  3. ベルのしっぽ

    雪・メダカが・・・。

    2022-12-24(土)今朝は雪。7時30…

  4. ベルのしっぽ

    ライフジャケットの洗濯

    2019-09-11(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    断念

    2020-12-02(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    メダカが増えない
  2. ベルのしっぽ

    釣りの幅を広げる
  3. ベルのしっぽ

    危なかった体験談
  4. ベルのしっぽ

    K君2連覇
  5. ベルのしっぽ

    ポメラ
PAGE TOP
Translate »