ベルのしっぽ

メダカが抱卵したので隔離

2022-11-11(金)

今朝、店内水槽を見ると抱卵したメダカが2匹確認できた。

ラッキーと、急いで別容器に隔離。↓

そのままでは親メダカに卵を食べられてしまう。稚魚ならなおさら。

ウィローモスも一緒に入れる。

産卵はモスに産み付けるので終われば元の水槽に戻す。

水槽内は早朝で20度、日中は25度まで上がる。ちなみに外水槽は10度。

さすがに外メダカの産卵は無い。

こちらは孵化して1週間目の店内の稚魚。↓

メダカ水槽の入れ替え前のページ

メダカの紅葉次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    鳥対策

    2024-05-26(日)屋上で育て…

  2. ベルのしっぽ

    タイのあんかけ

    2021-04-01(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    ハゼ釣りガイド最終日の準備

    2022-12-01(木)建築会社のS社長と…

  4. ベルのしっぽ

    定休日の行動

    2020-11-11(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. アベの釣り自慢

    馬瀬川鮎釣り5回目・一泊二日

    2023-07-12(水)定休日は釣友のO君…

  6. ベルのしっぽ

    釣りの翌日必ずやっていること

    2019-10-31(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    メダカは増えず、貝は大繁殖
  2. ベルのしっぽ

    夏休み最終日
  3. ベルのしっぽ

    シーバスの塩焼き
  4. ベルのしっぽ

    講習会は中止その代わりに
  5. ベルのしっぽ

    エイ料理
PAGE TOP
Translate »