ベルのしっぽ

アクアリストと呼んで

2019-04-20(土)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで 書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

地元の矢作川アユの友釣りが5月11日に解禁される。

毎年どこの河川よりも早く解禁になるので大混雑する。

僕は人混みの中で釣ることが嫌いなのですべての川が

解禁になる頃にスロースタートするつもり。

さて、昨日プロのHさんに日本の釣りの現状をお聞きすると

暗い現状が見えてきた。

まず、Hさんがプロショップを経営したころと比べて釣り人口が

4割もダウンしたそうだ。

特に渓流のフライフィシングは難しくて釣れないから益々釣り人が減る。

アユ釣りをやられる人たちは中高年者がほとんど。自分もその一人。

本当に未来が心配。

一方、アクアリウム(観賞魚)人口は増え続けて今や10人に1人と言われる。

確かに僕の周りでもメダカを飼う人がぐっと増えた。

意外だったのはアクアリウム人口トップは中国だったこと。

2位がアメリカで日本は7位だからこちらの未来は明るい。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    岡崎宿

    2019-05-30(木)『しっぽ』はあって…

  2. ベルのしっぽ

    アユ釣り遠征の準備

    2019-08-04(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    スタンドボードの書き換え

    2019-07-04(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    和金がデッカくなった

    2019-05-09(木)『しっぽ』はあって…

  5. ベルのしっぽ

    謎が解けた

    2019-05-22(水)『しっぽ』はあって…

  6. ベルのしっぽ

    LINEスタンプ1枚目

    2019-05-08(水)『しっぽ』はあって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    今年初のハゼ釣り
  2. ベルのしっぽ

    怪しすぎる魚
  3. ベルのしっぽ

    ライフジャケットの洗濯
  4. ベルのしっぽ

    K君との将棋6回目
  5. ベルのしっぽ

    条件が良くても困る
PAGE TOP
Translate »