アベの釣り自慢

半休取って釣り。そして

2019-12-14(土)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

昨日は仕事を半日で終えて一人で釣りに。

店的には講習会の代休。

僕も働き方改革でキチンと休みは取ることにした。

さて、東名高速道を走って目的の浜名湖には夕暮れ時に着いた。

午後4時45分、完全装備でウエーデングしてタイ釣り開始。↑

気温10度、水温10度。かなり寒い。

ましてやこんなに低い海水温でタイ釣りをやるのは初めて。

今回はどうしてもそのデータが取りたかった。

予想通り1時間アタリ無し。

水温の低さは活性に比例するのでルアーの動きはシーズン中に比べて

極小の動きを演出した。

ポイントも過去のデータからこの時期に釣れたピンポイントに絞った。

そして釣り始めて2時間が過ぎようとした時、突然その時が来た。

何の前触れもなく小刻みにシェイクしていたロッドが、ガッツンと前に

つんのめる様に曲がった。

オッ!タ、タイ?

瞬間的にロッドを立てて合わせるつもりが、寒さで筋肉が動かずに

合わせのタイミングが遅れて痛恨のバラシ。

しかし、確実にこの水温でもタイは居た。そしてワームに反応した。

当たった場所を山立てして覚え込む。

これは確実に次の釣りにつなげるため。

その後ももう一度だけ別のポイントで同様のアタリがあったが

やっぱり合わせのタイミングが遅れてヒットに持ち込めなかった。

タイの硬い口に太いルアーのフックを貫通させるためには合わせが絶対。

ましてや本物のエサではないのでタイは口に入れてもすぐに吐き出す。

アタリの瞬間にはその絶妙なヒットタイミングをとらえないと

ルアーでタイは釣れない。

寒いからとダウンなど着こむことはますます腕が瞬時に曲がらなくなり

ワンチャンスを逃がす。

それでも10度という低水温でアタリを取ったことは大収穫だった。

僕の釣りのストライクゾーンが広がった。

そして、見事にタイのルアー釣り41回目でボーズをくらった。

2019年度のタイ釣りをこれで納得して納竿できる。

来シーズンは今年の63匹を目標にタイを追いかける。

釣りのデータを取り始めてからは前年度を下回ったことは無い。

例えばハゼを釣ろうとした時、真っ先に知りたいのは今釣れている

『場所とポイント』だ。

すると季節ごとのデータが必要になる。僕がタイしかやらないのは

そんな理由もある。

来年は『10度対策』でさらに釣果アップを狙う。

課題はがんばる力になる。

関連記事

  1. アベの釣り自慢

    予想外の魚を釣る

    2019-06-26(水)『しっぽ』はあってもなくて…

  2. アベの釣り自慢

    アユ釣り9回目

    2019-08-15(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. アベの釣り自慢

    年無しクロダイの刺身

    2019-04-26(金)『しっぽ』はあって…

  4. アベの釣り自慢

    タイ釣り37回目。達成叶うか。

    2019-11-13(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. アベの釣り自慢

    アユ釣り5回目&海釣り24回目

    2019-07-17(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. アベの釣り自慢

    講習会後のルアー釣り

    2019-07-03(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 商品情報

    リカバリーの専門家!BCAAズドーン
  2. ベルのしっぽ

    キャッシュレス
  3. ベルのしっぽ

    ネットでメダカ購入
  4. ベルのしっぽ

    僕のアユ釣りはいつから
  5. ベルのしっぽ

    土作りと水作りの共通点
PAGE TOP
Translate »