ベルのしっぽ

弟から渓流釣りの誘いが

2020-02-07(金)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

昨夜は電話でルアーマンの弟(小牧市)と渓流釣りの打合せをした。

僕はフライで釣りたいので暖かくなる4月ごろを希望。

弟は待ちきれないので2月9日の郡上長良川の解禁からスタートするらしい。

写真は渓流初期に威力を発揮するアダムスのパラシュートフライ。

これ1個巻くのに30分かかった。

フライフィシングにハマっていた時は10分くらいで作れた。

思えばアミノズドーンを製造していただいているアメリカ・オクラホマ州のマイク社長(NC社)にもアダムスの作り方を教えた思い出のフライ。

渓魚をヒットさせるシーンをイメージしながらフライを巻くとキレイに巻ける。

今年は釣りの原点に戻ってのんびりした優雅な釣りをやってみたい。

20年ぶりに燻製を作った前のページ

いただいた梅の花次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    K君と将棋8回目

    2019-10-26(土)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    Amazonプライム・ビデオ

    2019-08-23(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    釣りは道具で決まるのか

    2019-06-06(木)『しっぽ』はあって…

  4. ベルのしっぽ

    Bさんカモシカとぶつかる

    2019-04-13(土)『しっぽ』はあって…

  5. ベルのしっぽ

    頭の中は

    2019-06-28(金)『しっぽ』はあってもなくて…

  6. ベルのしっぽ

    仕事終了後の仕事

    2020-05-22(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    この歳でもほめられた
  2. アベの釣り自慢

    今シーズン初の浜名湖
  3. ベルのしっぽ

    こらえた日
  4. ベルのしっぽ

    ジャンボ落花生
  5. ベルのしっぽ

    モエビの初産卵
PAGE TOP
Translate »