ベルのしっぽ

ミニグラインダーの出番

2019-07-25(木)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

タイ釣り用のシンカーはナス型のおもりを使っている。

市販では最小の0.5号(1.87g) を多用しているがこれでもまだ重い。

そこでグラインダーで鉛を削って1.5gのナスおもりを作っている。

削ったおもりにペーパーをかけて最後にカラーリング。

経験からタイには赤が良い。

市販のおもりから0.37g削り落とすだけだが釣果は

まるで違ってくるから不思議だ。

もちろん、ロッドもこの1.5gに合わせて改造したティクトの

スラム UTR-55-oneと1.87gナスおもり使用時にはエバーグリーンの

プチプリッカーの使い分けをしている。

釣る場所によって海底の状態が異なるため、攻略するには繊細さを

欠くことができない。

アベの釣り自慢 https://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttps://www.bss-abe.co.jp/lecture/

アユ釣り6回目前のページ

屋上の占拠次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ハードルが高いほど長く楽しめる

    2023-03-18(土)ギターを購入してか…

  2. ベルのしっぽ

    エアコンの日除け

    2022-06-30(木)今日も37度の猛暑…

  3. ベルのしっぽ

    水槽の掃除屋さん

    2023-08-13(日)当店は明日14日か…

  4. ベルのしっぽ

    失敗した

    2021-02-20(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    手作りのハッカスプレー

    2023-09-03(日)釣り中に一…

  6. ベルのしっぽ

    やっと光が差した

    2021-12-11(土)アメリカから朗報が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    オニヤンマ君を買う
  2. ベルのしっぽ

    シーバスの塩焼き
  3. ベルのしっぽ

    ムダと分かっていても
  4. ベルのしっぽ

    夏休み初日
  5. ベルのしっぽ

    釣りは創造の苦学か
PAGE TOP
Translate »