ベルのしっぽ

K君との将棋6回目

2019-09-14(土)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

孫のK君(小二)が名古屋城王位戦(11/10)の決勝進出を決めてから

6回目の勝負をした。

昨夜は僕の三間飛車に対してK君は居飛車。

もちろん平手(対等)戦。

手抜きなどしたら一気にやられる。現時点でK君とは実力差なし。

序盤から角交換、飛車交換と激しい応酬になって

接戦で自分が勝った。

試合など実践ではよくあるケースでこんな急戦も

経験しておかなければならない。

将棋は手筋の研究も必要だが実践に勝るものはない。

あくまでK君のための修行だが負けないように本気になって

必死で戦っている自分に笑える。

釣り日記前のページ

かぐや姫次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    千日手

    2019-04-11(木)『しっぽ』はあって…

  2. ベルのしっぽ

    毎朝の行動

    2021-12-19(日)店の掃除を終えると…

  3. ベルのしっぽ

    決断できない理由

    2022-01-22(土)毎朝、真っ先に中日…

  4. ベルのしっぽ

    釣りの準備

    2021-03-19(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    浜松方面へドライブ

    2022-02-22(火)昨日の定休日は浜松…

  6. ベルのしっぽ

    Bさんチェックの日

    2021-01-13(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 講習会実績

    HK高・サッカー部講習会
  2. ベルのしっぽ

    ロールオーバー完了
  3. ベルのしっぽ

    自家製のメロン
  4. アベの釣り自慢

    鮎釣り6回目
  5. ベルのしっぽ

    人工授粉
PAGE TOP
Translate »