ベルのしっぽ

皇帝ヒレナガの産卵

2020-09-25(金)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

Kさん(名古屋市)から頂いた皇帝ヒレナガが産卵した。↓

ウィローモスに卵が付着している。

頂いた時は稚魚で今月の12日。

早く成魚にして卵を産ませたかったので二種類のエサを使った。

キョーリンの粉エサをハンマーで砕いてパウダー状にして日に三回。

写真右の冷凍アカムシは朝だけ1ブロック与えていたら急激に体が大きくなって抱卵し始めた。

それでもまだ成魚には見えない。

皇帝ヒレナガの抱卵の様子↑

卵は受精卵の確認をしてから専用の容器に入れて孵化を待つ。↑

ちなみに無精卵は卵が真っ白くなっているから一目で分かる。

今朝のイラストは皇帝ヒレナガの成魚を予想して描いてみた。

コーヒーかすで虫退治前のページ

コーヒーでアリ退治・結果次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    最短の講習会

    2023-09-14(木)10日の日…

  2. ベルのしっぽ

    夏休み初日

    2021-08-16(月)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. アベの釣り自慢

    仲間と鮎釣り最終戦

    2021-10-14(木)定休日の12日、予…

  4. ベルのしっぽ

    長いも

    2024-04-27(土)昨日はパー…

  5. ベルのしっぽ

    ブラックベリー食べごろ

    2021-06-27(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    恩返し

    2021-06-17(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    お知らせスタンドボード
  2. ベルのしっぽ

    S高講習会、上がったり下がったり
  3. ベルのしっぽ

    楽しみが増えた
  4. ベルのしっぽ

    感想戦
  5. ベルのしっぽ

    大局観
PAGE TOP
Translate »