ベルのしっぽ

感想戦

2021-09-01(水)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

少し涼しくなってメダカの稚魚が増えた。↓

1cmくらいに育った幼魚は稚魚と分けている。

幼魚用の容器がコレ。↓

水道の水を入れて丸一日放置するとカルキが抜ける。

この時に水草を1本植えて置くとメダカを入れても水が濁らない。

さて、今週の釣りは連勝記録が途切れそうになるくらい厳しかった。

苦戦した釣りは反省文が長くなる。

書くだけで読み返すことがない釣り日誌だけど、書くことで自分の中に落し込めるようになった。

確信は持てないけれど僕がボーズなしの連勝記録を伸ばしているのも、この釣りの感想戦があるからと思っている。

大苦戦で何とかつなぐ前のページ

見切り千両次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    失敗した

    2021-02-20(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    群馬県から釣友

    2020-02-15(土)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    チニング10回目・連勝なるか?

    2022-05-17(火)昨日の定休日は単独…

  4. ベルのしっぽ

    メダカが見えない

    2020-06-11(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    LINEスタンプ1枚目

    2019-05-08(水)『しっぽ』はあって…

  6. ベルのしっぽ

    残りご飯で甘酒作り

    2021-02-19(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アベの釣り自慢

    今シーズン2匹目の年無し
  2. ベルのしっぽ

    タケノコ
  3. アベの釣り自慢

    チニング26回目
  4. ベルのしっぽ

    高木さんの野球指導始まる
  5. ベルのしっぽ

    惰性
PAGE TOP
Translate »