ベルのしっぽ

感想戦

2021-09-01(水)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

少し涼しくなってメダカの稚魚が増えた。↓

1cmくらいに育った幼魚は稚魚と分けている。

幼魚用の容器がコレ。↓

水道の水を入れて丸一日放置するとカルキが抜ける。

この時に水草を1本植えて置くとメダカを入れても水が濁らない。

さて、今週の釣りは連勝記録が途切れそうになるくらい厳しかった。

苦戦した釣りは反省文が長くなる。

書くだけで読み返すことがない釣り日誌だけど、書くことで自分の中に落し込めるようになった。

確信は持てないけれど僕がボーズなしの連勝記録を伸ばしているのも、この釣りの感想戦があるからと思っている。

大苦戦で何とかつなぐ前のページ

見切り千両次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    気分だけでは続かない

    2024-01-11(木)一つだけ気…

  2. ベルのしっぽ

    サプライズ花火

    2020-08-02(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    街歩きで見つけた

    2024-01-30(火)昨日はウイ…

  4. ベルのしっぽ

    決断できない理由

    2022-01-22(土)毎朝、真っ先に中日…

  5. ベルのしっぽ

    気分転換

    2023-04-28(金)気分転換を図りたい…

  6. ベルのしっぽ

    きくらげ

    2022-09-24(金)きくらげの菌床栽培…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 商品情報

    【商品情報】EAAズドーン・タブ600粒の入荷遅延のお知らせ
  2. ベルのしっぽ

  3. ベルのしっぽ

    目標を持たなかった効果
  4. ベルのしっぽ

    TVを見て行ってきた
  5. ベルのしっぽ

    クーラーボックスカバー作成
PAGE TOP
Translate »