ベルのしっぽ

フライタイイング

2022-04-07(木)

昨夜はフライを作ることに没頭した。

フライ(毛バリ)はハリに鳥の羽根を巻いて作る作業でフライタイイングと呼ばれる。↓

フライを1つ巻くのに30分くらいかかった。

本来は10分くらいの作業なので視力や手先の動きの衰えを感じた。

今回使用したハックルケープのグリズリー。↓

フックのサイズに合わせて極小から大まで巻ける優れもののハックル。

最後はボビンで締めて瞬間接着剤を結び目に一滴たらして完成。↓

パラシュートフライのヘアーズイアー#14。↑

フライフィシングはフライを事前に巻かないと釣りに行けない。

フライを始めた20代に購入したフライタイイングボックス。↑

この中にタイイングのすべての材料(鳥の羽根など)やツールが入っている。

釣りはフナで始まりフナで終わると言われているが、僕はフライで始まりフライで終わりそうな予感。

個人・野球パーソナルコーチ前のページ

多治見市へ行かれたMさん次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    チニング・大型はどこに

    2022-10-18(火)昨日の定休日は仕事…

  2. ベルのしっぽ

    知らなかった

    2019-12-13(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    笹を見つけた

    2021-06-08(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    ウドとみょうが

    2020-06-05(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    温泉

    2023-01-18(水)昨年、人形供養をし…

  6. ベルのしっぽ

    コシアブラ

    2019-05-04(土)『しっぽ』はあって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    倉庫整理
  2. アベの釣り自慢

    2023年初釣り
  3. ベルのしっぽ

    居酒屋から電話が入る
  4. ベルのしっぽ

    午後からアユ釣りに
  5. ベルのしっぽ

    ポカで大逆転負け
PAGE TOP
Translate »