ベルのしっぽ

初めてのお客さま

2022-07-21(木)

昨日はトレーナーのYさん(名古屋市)が教え子のIさんとご来店された。

Iさんは誰もがうらやむエリート公務員。

端正な顔立ちとバランスのとれた筋肉美は凄いのひとこと。

手土産に頂いたIさんのお爺さんが作られた枝豆。↑

さて、そのIさんが時折見せる辛そうな表情に僕は何かを感じて自分のことを話してみた。

脱サラして店を始める時の周りからの猛反対。

それでもやりたかったので軌道に乗るまでバイトとの兼業。

人は自分の分からないことに反対する。

だから相談すればするほど落ち込む。

上場企業や公務員ほど肉親の反対が強いからここで覚悟が試される。

ここまで話すと、Iさんの目に薄っすらと光るものが見えた。

当たっていた。

Iさんの心は決まっているが誰かに背中を押して欲しい気持ちが伝わってきた。

それが恩師であるYさんであり、自分だった。

僕はこういう相談に賛成も反対もしない。

ただ、自分自身の体験談を話す。

最後にIさんが『アベさんの言葉は心に刺さりました』と、言われた。

僕も開業して25年目になる。

伝えることも大事な仕事になってきた。

久しぶりの浜名湖前のページ

アブのウェア次のページ

関連記事

  1. アベの釣り自慢

    チニング10回目・連勝なるか?

    2022-05-17(火)昨日の定休日は単独…

  2. ベルのしっぽ

    戦国城下町跡

    2020-11-26(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    準備不足は危険

    2022-04-13(水)定休日はベストな釣…

  4. ベルのしっぽ

    往復4,000歩

    2021-10-01(金)今日は歯医者の予約…

  5. ベルのしっぽ

    春を告げる

    2021-02-07(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    ついに見つけた

    2021-01-26(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    野球審判の話はおもしろい
  2. ベルのしっぽ

    屋上の紅葉
  3. アベの釣り自慢

    清水港の釣り3回目
  4. 商品情報

    【商品情報】アミノズドーン、スーパーズドーンの入荷時期のお知らせ
  5. アベの釣り自慢

    チニング9回目
PAGE TOP
Translate »