ベルのしっぽ

今、わが家で咲いている花

2024-01-27(土)

寒い日が続きますが植物を見ると確実に春が近づいているのを感じます。

そこで今、わが家で咲いている花をデジカメでパチリ。

冬の代表的な花、クリスマスローズ。↑

今が旬。クリスマス時に咲かない不思議な花。

クチベニズイセン。↑

副花冠の縁部分が口紅のように見えるスイセンだから付いた名前だそう。

キンポウゲ。↑

真冬なのにグリーンが鮮やか。花より葉に魅力を感じる。

そろそろ咲きそうなジンチョウゲ。↑ 一昨年挿し木で根付かせたもの。

香り高い花。燻製愛好家にはたまらない。

ある日突然枯れてしまうのでショックな花のイメージ。過去3度も・・・。

プランター栽培の梅の花。↑

なぜか花札を思い出す。

一番好きな春蘭。↑

今年もつぼみが出たのでうれしい。

渓流釣り時に良く見かけたが現在はさっぱり見なくなったので購入して栽培中。

花が咲いたタイミングで渓流のフライフィッシングに行く。釣りの解禁を告げる花。

外栽培の水草。↑

大事に育てていた赤い葉のアルテナンテラ・レインスキーが昨年の秋に突然枯れてしまった。

ひょっとすると根が残っていて春に新芽が出るかもしれないと期待大。

アルテナンテラ・レインスキー。↑ 絶好調の昨年6月時。

寒さに弱いのか、それともエビが食べてしまったのか?

葉っぱが柔らかいのであの頃モエビがいつも食べていた。

一番春を感じるフキノトウ。↑

春はメダカの産卵も楽しめる。

今年も間違いなく春が来る。この当たり前が何ともうれしい。

【商品情報】スタミナの源!スタミナ3点セット入荷のお知らせ前のページ

15分トレで腰痛が治った次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    再度釣りガイドの依頼を受ける

    2022-11-19(金)今度は設計士のOさ…

  2. ベルのしっぽ

    スタンドボード書き

    2022-03-27(日)今朝はスタンドボー…

  3. ベルのしっぽ

    ぶらっと岐阜へ

    2022-12-21(水)定休日の19日は岡…

  4. ベルのしっぽ

    失敗

    2024-01-25(木)今回(1/…

  5. アベの釣り自慢

    20連勝なるか

    2021-09-21(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    水草アート

    2023-03-11(土)昨日は月に一度の税…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    定休日は豊田へ
  2. ベルのしっぽ

    思いがけないいただきもの
  3. ベルのしっぽ

    自然水のコーヒー
  4. ベルのしっぽ

    メダカの産卵床
  5. ベルのしっぽ

    仕事が手につかない
PAGE TOP
Translate »