ベルのしっぽ

予想外のルート

2024-02-09(金)

現在、USからの商品は日本へ到着した様子。

最近コーヒーを飲む回数が増えた。↑

と、言うのは僕の予想もしなかった空輸ルート。

関空でも地元のセントレアでもなかった。

成田空港なのだ。創業27年間で初めて。

まだ到着したかどうかは分からない。昨夜(8日)の深夜便だからだ。

今度は成田空港で商品を載せ換えてセントレアまで転送だそう。

明日から3連休に入ってしまうので税関の検査・チェックは休み明けの13日以降と連絡が入った。

無事に検査が通ればM運送さんのチャーター便で当店まで陸送予定。

USへのオーダーは昨年の夏、製造は昨年の12月。到着はまだ。

これが今の現状。製造も輸送も先が見えない順番待ち。

分かったことは、今後もこの状況が続くらしい。

このような厳しい中でも当店は恵まれている。

想定外のことを行ってでも貨物を輸送してくれる大阪のEさんら輸入関係者のみなさんの尽力。

それが彼らの仕事と言ってしまえばそれまでだけど、長いお付き合いだから『何とか早く届くルートを・・・』と、努力していただいている気持ちが強く伝わってくる。

自分も固い頭をこれが常識だと考え、どんな状況でも対応できるように努力したい。

それが店を維持する道。

刺身のツマに育てているパセリが大きくなった。↑

複雑な思い前のページ

月に一度の税理士さんの日次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    珍しいメダカの卵

    2023-07-27(木)昨日はメダカ愛好家…

  2. ベルのしっぽ

    毎日が矢のように飛んでいく

    2021-10-08(金)1日があっという間…

  3. ベルのしっぽ

    パソコン買い替え

    2023-09-08(金)2台同時に…

  4. ベルのしっぽ

    研ぎ桶作り

    2021-02-02(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    釣友ご来店

    2023-05-21(日)昨日は釣友のOさん…

  6. ベルのしっぽ

    初アユ明暗

    2021-05-14(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    短縮時間の有効活用
  2. ベルのしっぽ

    メダカ水槽の掃除はいつ?
  3. ベルのしっぽ

    K君(小2)ついに優勝
  4. アベの釣り自慢

    チニング7回目
  5. ベルのしっぽ

    フライを巻く
PAGE TOP
Translate »