ベルのしっぽ

72歳で金メダル

2021-08-06(金)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

オリンピックではない。

8月1日に開催された巴川(豊田市)鮎まつりの話。

本日6日の中日スポーツにて↑

鮎のトップトーナメンターが競うこの大会で72歳の小寺選手が二連覇。

釣りに年齢は関係ないと言うことをまざまざと見せつけられた。

自分も少しはあやかりたい、そう思わずにはいられなかった。

小寺選手は全国のどこの大会に出られても常に優勝を争う凄腕。

釣りをやらない時は走って体力を強化されていることに感動した。

あのごてごてヌルヌルの岩や石の上を流れに逆らって歩く動きはキツイの一言。

しかもアユが入った曳舟と長い竿を持っての移動。

まさに釣りが好きだから出来る行動。

それを新聞に掲載されているように『ひらひら舞う釣り姿』と。

僕も8月に入ってから一度もやっていなかった仕事前の15分トレーニングをこの記事を見て開始した。

やる気をもらった。

スイカ前のページ

看板のLED工事次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    自然水のコーヒー

    2023-05-27(土)山で汲んで来た自然…

  2. ベルのしっぽ

    謎が解けた

    2019-05-22(水)『しっぽ』はあって…

  3. アベの釣り自慢

    ランチの後は釣り

    2023-06-21(水)昨日の定休日はドラ…

  4. ベルのしっぽ

    白いカブトムシ

    2023-09-02(土)世界には白…

  5. ベルのしっぽ

    惰性

    2022-01-28(土)今朝も惰性で続けて…

  6. ベルのしっぽ

    外メダカ水槽の掃除

    2023-03-05(日)昨日はトレーニング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    再度釣りガイドの依頼を受ける
  2. ベルのしっぽ

    モンゴルのお土産
  3. ベルのしっぽ

    怪しすぎる魚
  4. ベルのしっぽ

    久しぶりの講習会
  5. ベルのしっぽ

    水草のトリミング
PAGE TOP
Translate »