ベルのしっぽ

貴重な苗をいただく

2022-06-19(日)

昨日は友人のT君(刈谷市)が自作の野菜を持って来てくれた。

T君が育てた苺とメロンの苗も一緒にいただいたので今度の定休日に植えることにした。↑

わが家はメダカなど頂き物を育ててここまで増やしてきた。

こちらはウォーターマッシュルーム。豊田市のKさんから頂いたもの。↑

今は増えたので希望のお客さまに差し上げている。

この水草はネット購入して増やした。↑

アナカリス、ウィローモス、ハイグロフィラ、カボンバなどが密状態。

不思議にこの育て方が合っているのか陽に当てていてもアオミドロの発生がない。

アオミドロは水質の栄養過多やメダカの排泄物で発生する。

水が緑色に濁りアオミドロにメダカが絡まって死ぬ原因を作ってしまうが、これだけ密に育てると栄養の奪い合いをしてアオミドロの発生する余地がない。

ここまでおかげさまで全滅させた植物は無い。

みんなから『手間のかけ過ぎ』と言われている。

屋上の植物絶好調前のページ

長野県根羽川へ鮎釣り次のページ

関連記事

  1. アベの釣り自慢

    チニング10回目・連勝なるか?

    2022-05-17(火)昨日の定休日は単独…

  2. ベルのしっぽ

    アベのフライ作り

    2023-04-30(日)当店も明日5月1日…

  3. ベルのしっぽ

    惰性

    2022-01-28(土)今朝も惰性で続けて…

  4. ベルのしっぽ

    負の三連チャン

    2023-09-24(日)またPCが…

  5. ベルのしっぽ

    黒糖食パン

    2023-02-03(金)今朝(8時ごろ)の…

  6. ベルのしっぽ

    三脚椅子の修理

    2022-02-15(火)昨日の定休日はちょ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    水槽が臭う
  2. アベの釣り自慢

    チニング17回目果たして・・・
  3. ベルのしっぽ

    竿の修理
  4. ベルのしっぽ

    恩返し
  5. ベルのしっぽ

    大井川・寸又峡へドライブ
PAGE TOP
Translate »