ベルのしっぽ

25年使っている羽根ほうき

2022-03-03(木)

25年間使っている羽根ほうきがボロボロになってしまった。↓

イラストを描いた後の消しゴムかすを払うのに使用している。

耐久力抜群。

そろそろ買い替えようとネットで調べると新商品に変わっている。

同じような羽根で作られていたので即クリック、の瞬間手が止まった。

口コミを見る。

羽根がにおうのでネコが喜ぶと、ある。

コメントの人はネコにクシャクシャにされてしまったらしい。

そこで羽根ほうきがどんな鳥の羽根で作られているのか調べた。

カモだった。

納得。

現行のモノを整えてもう少し使うことにした。

今朝イラスト描きに使った一式。↑

便利なタンブラー前のページ

苦みが好きなのにビールが飲めない次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    階段から落ちた

    2020-12-06(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. アベの釣り自慢

    仲間と鮎釣り最終戦

    2021-10-14(木)定休日の12日、予…

  3. ベルのしっぽ

    驚きの収穫

    2021-10-02(土)屋上栽培のミョウガ…

  4. ベルのしっぽ

    惰性

    2022-01-28(土)今朝も惰性で続けて…

  5. ベルのしっぽ

    朗報

    2021-12-22(水)釣りに行かなかった…

  6. ベルのしっぽ

    今朝の食パン

    2023-02-11(土)床に就いて思い出す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    屋上の日除け作り
  2. ベルのしっぽ

    今朝もパン焼き
  3. ベルのしっぽ

    いつもと違う正月休み
  4. ベルのしっぽ

    エイ料理
  5. ベルのしっぽ

    釣り日記
PAGE TOP
Translate »