アベの釣り自慢

最高の鮎釣りをした

2023-07-05(水)

昨日の定休日は単独で馬瀬川(岐阜県下呂市)へアユ釣りに行ってきた。

自宅を6時前に出発。9時釣り開始。

馬瀬川は超人気の河川なので希望通りの場所には入れない。

狙いは前日まで増水気味だったので誰も竿を出せなかったような場所を探す。

ここが大当たりした。↑

購入したばかりのダイワの銀影エアA8.5mで急瀬から良型アユをごぼう抜き。↑

銀影エアはこのような瀬釣りに適した竿。予想以上の釣りが出来た。

午前中の9~12時までの釣果。↓

21匹。

ちょうど木陰でお昼ご飯を食べていると監視員さんが回って来られて数を聞かれた。

『21です』と答えると『午前中に20匹以上釣った人はお客さんだけです。場所はどこで釣られましたか?どこから来られましたか?』と。

過去にも1番と言われたことがあったが今回は有名な馬瀬川だけにひと味違う嬉しさ。

午後からは場所替え。心情的には同じ場所で釣りたかったがそれでは開拓精神がない。

午前中混雑(6人も居た)していた深みのある長い瀬が2人になっていたので人の居ない対岸に渡って引き釣り泳がせで釣った。

午前中とは全く違う押しの強い流れ。

ベタ竿にしてアユを引き上げているところをカメラで写そうとした瞬間にヒット!

直後、竿を立てたところをパチッ。↑

午後の部。14~17時までの釣果。↓

19匹。


合計40匹は近年一番の釣り。

竿と流れの相性がピッタリだとこんなに良い釣りができるんだと実感。

釣ってきたアユはキレイに洗って真空パックした。↑

今週末のS高講習会の良い手土産が出来た。

帰りにやまびこ(付知町)で五平餅を購入、アユの塩焼きと一緒に食べた。

行きは東海環状の美濃加茂ICからR41号を北上。帰りは中央道中津川IC経由で岡崎まで。

往復6時間。実釣6時間。

丸一日、自分の釣りが全力で出来た。

最高の一日だった。

大活躍の竿は磨いて乾燥中。↑

ニューロッドの竿おろしでよもやの良型40匹。

こんな釣りは二度と出来ないかも知れないが僕はもう十分。

自分の限界を知ることがこんなにも快感だとは・・・。

月日場所河川
大きさ

匹数
9/12岐阜県下呂市馬瀬川22~253
9/11岐阜県下呂市馬瀬川 21~245
8/8岐阜県下呂市馬瀬川 (渇水)18~248
8/7岐阜県下呂市馬瀬川 (渇水)17~224
7/20長野県根羽川根羽川13~158
7/18岐阜県下呂市馬瀬川 (激混み)16~1927
7/11岐阜県下呂市馬瀬川 (増水)17~2014
7/10岐阜県下呂市
馬瀬川 (増水)16~2023
7/4岐阜県下呂市馬瀬川17~2040
6/27
岐阜県下呂市
馬瀬川14~17
20
6/26岐阜県下呂市
馬瀬川(午後から半日)15~18
7
11回159匹
オトリ鮎1000×1111,000円
年券+日釣り券17,500円1匹あたり179円

アオリイカをサバく前のページ

釣り用度付き偏光サングラス次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    受粉

    2021-05-16(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    釣り部屋でユーチューブ

    2020-03-22(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    毎日の楽しみ

    2022-04-30(土)朝起きると真っ先に…

  4. ベルのしっぽ

    並行作業

    2021-05-26(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    今朝の血圧

    2021-01-24(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    最短の講習会

    2023-09-14(木)10日の日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    今朝の収穫
  2. アベの釣り自慢

    根羽川のフライフィッシング
  3. ベルのしっぽ

    やっと光が差した
  4. ベルのしっぽ

    こらえた日
  5. ベルのしっぽ

    ミニサイズのウォーターマッシュルーム発見
PAGE TOP
Translate »